ユタカ2イキルオテツダイ

ほんの少しずつ、ゆたかになってゆきましょう

どうなっちゃうの日本の借金【現代貨幣理論】

『MMT(現代貨幣理論)とは何か』(島倉原、2019 ) 日本は国債(お金を借りたので、少し多めに返しますという証書)を大量に発行している国です。 その額はGDP(日本国内でつくられた、モノやサービス)の2倍を超えています。 2020年はコロナの影響もあり、…

資本の民主化は人々を救済する

『金融は人類に何をもたらしたか』(フランクリン・アレン/グレン・ヤーゴ、2014 藤野直明 監訳、空閑裕美子 訳) この本のキーワードを簡単に説明しておきます(出どころは、色々)。 金融とは 金銭のやりとりを指すこと イノベーションとは 物事の「新機…

だまされるなと中国人、だますよりだまされた方がましと日本人

『孫子がわかれば、中国がわかる』(杉之尾宜生/西田陽一、2013) 島国で生まれ育った日本人は、海外の常識を知らないと思いました。 中国は何千年もの間、権力者たちの闘争が繰り広げられているという話を聞きます。 『孫子』が孫武によって書かれたのはお…

砂漠の民と森の民、文明の転換期

『資本主義以後の世界』(中谷巌、2012)) 西洋文明の基本とされる思想はヤハウェを神とする一神教のユダヤ教からでした。 そしてキリスト教へと移ります。 ユダヤ教は砂漠の民の宗教でした。 過酷な砂漠で生き残るための絶対的な方向を示す神です。 自然を…

ワクチンを打つ馬鹿打たぬ阿保【情弱の新型コロナまとめ】

息子さんに心電図の乱れがある友人がいた。 「ワクチンはまだ治験中だし、 若い人で心筋炎の 副反応が出ている人がいるから もう少し様子を見た方がいいのではない?」 と LINE で送ったら、 「 大手を振って外を歩きたいから チャンスがあったらワクチン打…